さよなら  ちょうちょさん

ちょうちょが羽化した日の午後、雨が上がりました。

早速公園に行き、ちょうちょさんとさよならしました。

 

公園の木にひと休みするちょうちょを見上げ、

「まだいるね」

「どこに飛んでいくのかなぁ?」

子どもたちはちょうちょの行方を見守っていました。